HOME学科紹介義肢装具学科 > 学科通信
理学療法学科
作業療法学科
臨床工学学科
義肢装具学科
救急救命学科
義肢装具学科
義肢装具学科 MENU
カテゴリー
カテゴリー: 選手サポート
1件〜5件 (全 38件)   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >次のページ

北京パラを目指して。

カテゴリー:選手サポート    Update:2018/10/25

4年後の北京パラリンピック目指して、
元プロスノーボーダー岡本圭司選手の活動が始まりました。

岡本選手については、
インタビュー記事こちらを参照下さい。
https://media.lifenet-seimei.co.jp/2016/09/02/7831/

競技復帰に向けて、
脊髄損傷の影響で筋力低下している、
股関節伸展、膝関節伸展の運動を補助する装具を製作しました。
(画像のモデルは義肢装具学科の学生さんです。)

来週からドバイの大会に出発されますので、
超急ぎで装具を製作しました。
まだ一号機ですので、とりあえず感がありますが、
これからバージョンアップして行きたいと思います。

熊リハ学院義肢装具学科は、
岡本選手の装具製作をサポートして行きます!

陸上用義足 仮合せ

カテゴリー:選手サポート    Update:2018/10/13

昨日のことになりますが、
福岡での研修会に参加したついでに、
競技用義足の仮合わせをして来ました。
(選手が福岡在住のため)

両側義足の調整は難航しております。
右を直すと左が悪くなり、
左を直すと右が悪くなり、
なかなか満足行くレベルに達しません。

とりあえず、
仮合わせの状態ではありますが、
これで練習を続けてもらうこととしました。

スノーボード選手の装具製作サポート

カテゴリー:選手サポート    Update:2018/10/10

昨日より、
日本障害者スキー連盟
障害者スノーボード協会の要請を受けて、
選手サポートに来ています。

元プロスノーボーダーの方が、
滑走中の事故で脊髄損傷となり、
スノーボードへ復帰されました。
かなり回復されていますが、
下肢の筋力低下があり、
装具による補助を求められました。

まずは雪上評価を行なっています。

この結果を元に装具製作に取り掛かります。

画像) JAPAN ParaSki&Snowboad FBページより

アジアパラへ向けて

カテゴリー:選手サポート    Update:2018/10/01

今日の熊本日日新聞朝刊に、
義足学のモデルさんでもあり、
学院が競技用義足をサポートする、
藤嶋選手が掲載されていました。

ジャカルタで開催される、
アジアパラに出場されます。

水曜に一斉に出国するため、
火曜に東京へ向けて移動されるようですが、
競技用義足がまだ学院にあり。。。(笑)

急遽手直しが必要となり、
昨日持って来てもらいました。
今日急いで修理して、
明日の朝、熊本空港で引き渡し予定です。
超綱渡りな状態ですね。(笑)

ジャカルタで自己ベスト出せるように、
頑張ってください❗️

陸上用義足仮合せ

カテゴリー:選手サポート    Update:2018/08/18

オープンキャンパス終了後、
サポート選手の義足仮合わせ2回戦に行って来ました。

学院から車で5分のところに、
無料で使える、
こんな素晴らしい運動公園があるなんて、
とても贅沢な環境で恵まれています。
(選手は福岡からやって来るんですが。。。)

とりあえず満足行くレベルになりました。

来週仕上げ作業を行います。

1件〜5件 (全 38件)   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >次のページ