HOME学科紹介義肢装具学科 > 学科通信
理学療法学科
作業療法学科
臨床工学学科
義肢装具学科
救急救命学科
義肢装具学科
義肢装具学科 MENU
カテゴリー
カテゴリー: 選手サポート
11件〜15件 (全 38件)  <前のページ   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >次のページ

陸上競技用義足完成

カテゴリー:選手サポート    Update:2017/03/02

仮合せを終えて、
やっと競技用義足が出来上がりました。

今回は時間が無かったこともあり、
カーボンファイバー地のままです。
これはこれでかっこいいんですが、
何だか芸がなくってつまらんです。

本当はもっと派手に行きたいところです。

月末のドバイの大会で身長計測が行われるようで、
まだ長さの調節しろを残しています。

頑張っていただきたいですね。

陸上競技用義足製作

カテゴリー:選手サポート    Update:2017/02/22

土曜日に仮合わせを予定しております、
両膝下切断の陸上競技用義足を組み立てました。

最近、熊本大学工学部機械システム工学科と
連携させていただいており、
今回は機械加工をお手伝いいただきまして、
今までにない調整方法を取り入れてみました。

お互いの得意分野を活かして
新たな試みが出来ればと模索しております。

陸上競技用義足製作

カテゴリー:選手サポート    Update:2017/02/06

定期試験開始とともに授業が無くなり、
少し時間が出来ましたので、
サポートしております両膝下切断の選手の
陸上用義足作り変えに入りました。

ルール改正で、長さ見直しが行われた結果、
両足義足の場合は、
より義足を短くするよう厳しくなりました。
それに適応できるよう作り変えます。
今まで青い義足を使っていましたが、
足を入れる部分、ソケットから作り直します。
今日は両側のソケット作ってお終い。
連結にひと工夫しようと思って、
ちょっと作戦タイムです。

陸上競技用義足 完成

カテゴリー:選手サポート    Update:2016/09/28

仕上げ作業を行いました。

陸上競技用義足です。
選手は100mと走り幅跳びに挑戦しています。

陸上やスポーツに用いる義足は保険適応になりませんので、
基本的には選手の自己負担で製作します。
選手の経済的負担はかなりなものです。

しかし競技用義足はずっと使えるものではなく、
トレーニングにより足に筋肉が付くと合わなくなりますし、
義足も経年変化でへたって来ます。

すると、また自費で作り直しとなってしまうんですね。

ちなみに関連部品全て含めると1本100万円のレベルです!

経済的負担を少しでも取り除けるよう、
選手のサポートをしております。

陸上競技用義足 仮合せ

カテゴリー:選手サポート    Update:2016/04/02

新たに製作した競技用義足の仮合わせを行いました。

画像中の黄色い義足が今回製作したものです。
まだ仮合せ段階で、仕上げてはいません。

残りは今まで製作して来た義足です。
一人の選手がこれだけいろんな種類を持っているのは珍しいかも。

全ての板の種類・形状が違いますね。
比べてみると面白いです。

同じように調整しているつもりですが、
板の硬さによって、こんなに長さ違うものなんですね。

今回の義足が一番フィーリング的には優れているようで、
今後の記録が期待されます。

11件〜15件 (全 38件)  <前のページ   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >次のページ