HOME学科紹介義肢装具学科 > 学科通信
理学療法学科
作業療法学科
臨床工学学科
義肢装具学科
救急救命学科
義肢装具学科
義肢装具学科 MENU
カテゴリー
全カテゴリー
16件〜20件 (全 1,035件)  <前のページ   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 ・・・  >次のページ

ランニングクリニック 見学

カテゴリー:いろいろ    Update:2018/10/26

今日から3日間、浦安で開催される、
オットーボック ランニングクリニックに
見学参加しております。

リオパラリンピック走り幅跳びの
金メダリスト ハインリッヒ・ポポフ選手と
銀メダリスト山本篤選手を講師に、
抽選で選ばれた10名の切断者の方々が、
走れるようになるまで指導を受けます。
3日間みっちりとしごかれます(笑)

お二人は実力はもちろんのこと、
その指導力も素晴らしい❗️
その指導内容を聞いているだけでも、
沢山のことを学べます。

昨年から義足学の授業にスポーツ用義足を取り入れていますし、
熊リハの切断者スポーツクラブ
「ファイヤーブレーズ」の活動など、
得られた知識と技術を活かしていきたいと思います。

オットーボック ランニングクリニック2018

北京パラを目指して。

カテゴリー:選手サポート    Update:2018/10/25

4年後の北京パラリンピック目指して、
元プロスノーボーダー岡本圭司選手の活動が始まりました。

岡本選手については、
インタビュー記事こちらを参照下さい。
https://media.lifenet-seimei.co.jp/2016/09/02/7831/

競技復帰に向けて、
脊髄損傷の影響で筋力低下している、
股関節伸展、膝関節伸展の運動を補助する装具を製作しました。
(画像のモデルは義肢装具学科の学生さんです。)

来週からドバイの大会に出発されますので、
超急ぎで装具を製作しました。
まだ一号機ですので、とりあえず感がありますが、
これからバージョンアップして行きたいと思います。

熊リハ学院義肢装具学科は、
岡本選手の装具製作をサポートして行きます!

特別講義 

カテゴリー:学科    Update:2018/10/19

今日は2年生、3年生を対象に、
特別講義が行われています。

大阪にあります、
パシフィックサプライ(株)より、
ニコラス・フレイジャー先生(オーストラリア人義肢装具士)
をお招きし、
オズール社製品について、
ご紹介いただきました。

たくさんの商品の中から部品選択を求められます。
それぞれの特性をしっかり理解し、
自信を持って薦められるようになりましょう。

新しい物を常に情報収集しましょう。

陸上用義足 仮合せ

カテゴリー:選手サポート    Update:2018/10/13

昨日のことになりますが、
福岡での研修会に参加したついでに、
競技用義足の仮合わせをして来ました。
(選手が福岡在住のため)

両側義足の調整は難航しております。
右を直すと左が悪くなり、
左を直すと右が悪くなり、
なかなか満足行くレベルに達しません。

とりあえず、
仮合わせの状態ではありますが、
これで練習を続けてもらうこととしました。

スノーボード選手の装具製作サポート

カテゴリー:選手サポート    Update:2018/10/10

昨日より、
日本障害者スキー連盟
障害者スノーボード協会の要請を受けて、
選手サポートに来ています。

元プロスノーボーダーの方が、
滑走中の事故で脊髄損傷となり、
スノーボードへ復帰されました。
かなり回復されていますが、
下肢の筋力低下があり、
装具による補助を求められました。

まずは雪上評価を行なっています。

この結果を元に装具製作に取り掛かります。

画像) JAPAN ParaSki&Snowboad FBページより

16件〜20件 (全 1,035件)  <前のページ   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 ・・・  >次のページ