HOME入試情報 > 学費について
学費について
■入学時に要する諸経費
学費は下記のとおりになります。「授業料」「実験実習費」「施設実習費」は、前期分・後期分に分納することができます。
入学希望者の父母・兄弟姉妹が、本学院の卒業生もしくは在籍者である場合、入学金を半額免除いたします。該当する方は合格時に、入試事務部まで申し出てください。

学科名 入学金
(入学時のみ)
授業料
(年額)
実験実習費
(年額)
施設充実費
(年額)
入学時合計額
理学療法学科 300,000円 600,000円 300,000円 300,000円 1,500,000円
作業療法学科 300,000円 600,000円 300,000円 300,000円 1,500,000円
臨床工学学科 400,000円 600,000円 250,000円 200,000円 1,450,000円
義肢装具学科 300,000円 700,000円 450,000円 250,000円 1,700,000円
救急救命学科 300,000円 600,000円 250,000円 200,000円 1,350,000円

・後援会費 本学院における教育の発展を助成し、学生の課外活動、福利厚生、修学の援助を目的とし運営されます。 20,000円(年額)
・教科書代 教科書は年度ごとに変更があります。各学科・各学年によって費用も異なります。
・白衣、体操服 白衣は上下2セットで、8,000円程度。(サイズにより値段が異なります)
体操服は上下セットのジャージとTシャツで 10,000円程度になります。
・保険 入学と同時に専修学校教育振興会の「学生生徒災害障害保険」に全員が加入します。
理学療法学科・作業療法学科(4年間) 3,040円
臨床工学学科・義肢装具学科(3年間) 2,390円
救急救命学科(2年間) 1,650円
ページの先頭へ戻る
授業料減免制度
ページの先頭へ戻る
主な奨学金制度について
多くの学生が、国や地方公共団体などの奨学金制度を利用しています。
主な奨学金制度をご案内します。
入学金・授業料等の振込みに関して
■平成19年1月4日から、本人確認手続きの法令の改正により、金融機関において10万円を超える現金の振込みを行う場合には、本人確認書類の提示が必要となります(ATMでは、10万円を超える現金の振込みができません)。

■10万円を超える入学金・授業料などの現金振込みの際には、指定の振込用紙とともに、振込み手続きを行う方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご用意の上、金融機関の窓口をご利用ください。

■現金ではなく預貯金口座を通じて振込みを行う場合は、ATM・窓口のいずれにおいても、これまでと同様の手順・方法で振込むことができます。(口座開設の際に本人確認の手続きが済んでいない場合には、窓口で本人確認書類の提示が必要となることがあります)

■保護者の方などが、振込名義人(受験生・入学者など)に代わって振込みの手続きを行う場合には、金融機関から振込みの目的(入学金・授業料などであること)を尋ねられることがあります。

■これはマネー・ロンダリング、テロ資金対策のための国際的な要請を受けて行われた法令の改正です。詳しくは、振込みを依頼する金融機関にお問い合わせください。