HOME学院案内 > 学習サポート
学習サポート
入学試験「合格直後」からサポート(入学前課題)

入学試験合格者には入学までの期間を有効に活用してもらうために、簡単な課題を提供しています。課題の内容は学科により異なりますが、入学後の講義がスムーズに受けられるように配慮したものです。また、国家試験受験も視野に入れた内容にもなっています。

さらに、理学療法学科・作業療法学科・臨床工学学科では入学前オリエンテーションを行い、課題の提出や解説、入学後の学習方法の説明等を行います。また、オリエンテーションは、講師やクラスメイトとの交流を深める機会でもあり、新しい環境に戸惑うことなく学院生活がスタートできるよう支援します。

課題例

  • 理学療法学科:脳や体の仕組みについて学ぼう
  • 作業療法学科:骨と筋肉のかたちを確認しよう
  • 臨床工学学科:基礎数学、基礎国語、基礎理科
  • 義肢装具学科:筋肉のかたちを確認しよう
  • 救急救命学科:救漢ドリル、基礎数学、課題論文
入学「直前」のサポート(「物理」の入学前授業)

本学院の授業には、「物理」の内容が含まれています。そこで、新入生の方を対象に、入学前に、2日間にわたって物理の授業を行っています。

この授業では、物理の基礎的な内容について説明します。また、物理に関係する医療・医学への応用について、分かりやすく紹介します。
これからの勉強に役立ててほしいと思っています。


- 授業担当者 -
学院長   辻野智二(工学博士)
作業療法学科 専任講師 縄馬明人(作業療法士)
義肢装具学科 専任講師 石内寛丈(義肢装具士)
臨床工学学科 専任講師 古澤竜太(工学修士)
理学療法学科 専任講師 明P敬二(理学療法士)
救急救命学科 専任講師 仮屋俊作(救急救命士)
入学後もサポート(課外授業)

学習の基本となる「国語」「数学」について、カリキュラムとは別に、課外授業を行なっています。授業内容は各学科の専任講師と相談し、3〜4名の小グループ学習を取り入れるなど、気軽に学習できる雰囲気の中で進めていきます。

これまで十分に学習できなかった内容をしっかりと復習することができ、基礎学力の向上につながっています。

授業時間
1回60分(国語・数学それぞれ16回)と空き時間を利用した質問受付と個別指導

授業内容

国語:
読解 :キーワード・キーセンテンスから筆者の意図を読み取る。メモのとり方。
書く :要約文・小論文の書き方
言語 :漢字(同音異義語)、四字熟語、慣用句、など
話す :正しい言葉づかい、敬語の使い方
数学:
小数・分数・正負の数の計算、文字式、式の変形、単位・割合・比、方程式、関数、
ベクトル、三角比、確率など
就職活動もサポート

本学院で開催する就職説明会のほか、個別面談などを通して、学生ひとりひとりに対して、きめ細やかな就職相談を行なっています。各学科の講師がこれまでに培ってきた知識と臨床経験を活かして、本学院に寄せられる数多くある求人の中から、学生の希望や適正にあった進路(就職先)を導き出しています。

<サポート体制>


1. 学院主催就職説明会の開催
 

就職説明会は本学院内で開催され、全国の病院や施設、企業の求人担当の方と面談することができます。その面談を通して、業務内容や採用条件の確認ができ、自分にあった就職先を選ぶことができます。

2. 求人情報提供システム
  求人情報提供システムがあり、在校生が24時間どこからでも自由にアクセスできます。
3. 個別対応による就職アドバイス
  本人の意向を踏まえた就職支援として、年間を通して個別の相談に対応することは勿論のこと、基本的な接遇マナーの指導、模擬面接の実施、履歴書の添削などきめ細やかな支援を行っています。
4. 公務員試験対策(救急救命学科)
  救急救命士の多くが消防機関で活躍しています。消防機関に就職するために通過しなければならない公務員試験。そのための対策を1年次から計画的に実施しています。
公務員試験もサポート

救急救命士の主な仕事場は消防署です。消防署で勤務するには、公務員試験を突破する必要があります。そのため、救急救命学科では、入学後に公務員対策のひとつとして数学と国語の課外授業を行っています。さらに、公務員試験直前の夏休みには、公務員試験対策で定評のある熊本壺溪塾の講師による公務員試験対策ゼミを実施しています。また、本学院で救急救命士の資格を取得して、卒業後に公務員試験を受験する場合には、熊本壺溪塾の半年コース【公務員専攻科 専修コース】に進学し、9月からの公務員試験に備えることもできます。

※熊本壺溪塾の半年コースは救急救命士資格取得者と壺溪塾公務員特別科(2年課程)卒業者を対象とした専修コースです。授業料も通常(初級コース)より10万円(平成29年度実績)安く受講出来ます。

5学科の魅力!相互講義で「チーム医療」を学ぶ!

関連職種の理解を深めてもらうために、理学療法士、作業療法士、臨床工学技士、義肢装具士、救急救命士の仕事内容や専門性などを学習する機会を設けています。医療従事者を目指す学生として、「チーム医療」の基本を学ぶ大切な講義になります。