熊リハ2019年学院案内パンフ
35/40

MEDICAL CARE & REHABILITATION34サポート体制授業料 20万円減免入学試験合格直後からサポート学習に不安を抱いている学生や勉強が苦手な学生のために、様々な機会を利用した学習サポートを行い学生一人ひとりの夢の実現を全力で応援します。合格者には入学前課題を提供しています。課題の内容は学科により異なりますが、入学後の授業がスムーズに受けられるように配慮したものです。また、国家試験受験も視野に入れた内容にもなっています。入学直前のサポート本学院の専門科目の授業には、物理に関連する内容が含まれています。そこで、物理学の基礎的内容の理解と、関係する医療内容に興味を持って頂くことを目的として、2日間の入学前授業を実施しています。入学後のサポート学習の基本となる「国語」「数学」について、カリキュラムとは別に行うサポートです。授業内容は、専門科目の学習に必要な分野を、各学科の専任講師と相談して決定します。少人数で、気軽に質問できる雰囲気を大切にしています。学生指導 堤 裕(リメディアル教育担当)「物理」の入学前授業入学前課題課外授業学院長   野 智二(工学博士)作業療法学科 専任講師 縄馬 明人(作業療法士)義肢装具学科 専任講師 石内 寛丈(義肢装具士)臨床工学学科 専任講師 古澤 竜太(工学修士)理学療法学科 専任講師 明瀨 敬二(理学療法士)救急救命学科 専任講師 仮屋 俊作(救急救命士)意欲と能力のある学生が、経済的理由により修学を断念することなく、安心して学べることを目的とします。学習サポート修学サポート担当講師授業料減免制度家計状況の急変により、学費の納入が困難な学生のうち、勉学に対する意欲があり学業優秀と認められる学生。対象担当講師※「熊本県専門学校授業料支援金」の給付対象として、県が定める要件に該当すれば、10万円の支援金も受けることができます。課題例理学療法学科 : 脳や体の仕組みについて学ぼう作業療法学科 : 骨と筋肉のかたちを確認しよう臨床工学学科 : 基礎数学、基礎国語、基礎理科義肢装具学科 : 筋肉のかたちを確認しよう救急救命学科 : 救漢ドリル、基礎数学、課題論文

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る