熊リハ2020年学院案内パンフ
18/40

医学と工学の基礎を学び、心温かい人間性を医療人としての一般教養的な基礎科目、医学・工学の基礎となる専門基礎科目を学びます。カリキュラムに「接遇マナー・人間学」「文章学」などを取り入れ、一般社会の常識を習得します。また、知識や技術だけでなく、医療に携わる者として、「人の痛み」が理解できる心を養い、コミュニケーション能力を身に付けます。国家試験100%合格を目指す!HOW TO STEP◀チーム医療論チーム医療の中で、関係するいろいろな職種とその役割を知り、コミュニケーションを取りながら連携していくことの大切さを学びます。● 生物化学● 数学● 物理学● 英語● 医学用語学● チーム医療論● 心理学● 文章学● 保健体育● 接遇マナー・人間学● 公衆衛生学● 解剖生理● 病理学概論● 基礎医学実習● 医学概論● 臨床生化学● 看護学概論● 電気数理学● 応用数学● 電気工学Ⅰ● 電気工学Ⅱ● 電子工学Ⅰ● 理工学演習Ⅰ● システム・情報処理工学● 医用生体工学概論● 計測工学● 血液浄化装置学Ⅰ● 関係法規● 内科・外科学● 神経学● 血液感染学1年次のカリキュラム基礎的な知識を、さらに確かな技術へ医療機器に実際に触れながら、その構造や安全性について理解を深めていきます。学年末には、希望して選ばれた学生が臨床現場で実技を学んだ後、学内実習のリーダーとなって学生全員の実技を確かなものにします。◀電気・電子工学総合実習臨床工学技士に必要な電気・電子工学の基礎を学びます。また、測定機器の取り扱いを通して回路の動作原理や特性を修得します。● 臨床生理学● 臨床免疫学● 臨床検査学● 電子工学Ⅱ● 電気・電子工学総合実習● 機械工学● 理工学演習Ⅱ● 統計学● 物性工学● 材料工学● 医用治療機器学● 医用治療機器学実習● 画像診断機器学● 生体計測装置学Ⅰ● 生体計測装置学Ⅱ● 生体計測装置学実習● 呼吸療法装置学Ⅰ● 呼吸療法装置学Ⅱ● 呼吸療法装置学Ⅲ● 体外循環装置学Ⅰ● 体外循環装置学Ⅱ● 体外循環装置学Ⅲ● 血液浄化装置学Ⅱ● 医用機器安全管理学● 消化器科学● 呼吸器科学● 循環器科学● 腎・泌尿器科学● 代謝内分泌学● 麻酔・集中治療学2年次のカリキュラム臨床工学技士になるための総仕上げ2年間で身につけてきた知識と技術をフルに活用し、臨床実習と国家試験に挑みます。医療の現場でこれまでの学習の成果を発揮し、卒業した後すぐに役に立つ臨床工学技士をめざし、知識と技術を磨きます。また、国家試験に向けて総復習を行い、確実な合格を目指します。◀臨床技能実習生命維持に必要な機能を代行する装置(人工心肺装置、人工腎臓装置、人工呼吸器など)を実践的に操作する実習を行い、適正かつ安全な使用方法を身に付けます。● キャリア教育論● 臨床薬理学● 理工学演習Ⅲ● システム・情報処理実習● 情報処理工学演習● 臨床工学概論● 医用生体工学演習● 医用機器学演習● 呼吸療法装置学実習● 体外循環装置学実習● 血液浄化装置学実習Ⅰ● 血液浄化装置学実習Ⅱ● 生体機能代行技術学演習● 医用機器安全管理学実習● 臨床工学演習● 臨床技能実習● 臨床医学総論● 臨床実習3年次のカリキュラム◀呼吸療法装置学実習講義で学んできた知識をもとに、実際の臨床現場でも使用されている人工呼吸器を用いて実習を行い、基本的な操作方法を身に付けます。3年間の学び臨床工学学科Clinical Engineering17● …基礎分野 ● …専門基礎分野 ● …専門分野1年2年3年じっくり基礎から学べて安心!専門知識と技術を学ぶ3年間は本当にあっという間!

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る