熊リハ2020年学院案内パンフ
25/40

救急救命学科MEDICAL CARE & REHABILITATION24誠意を尽くして、全力で命と向き合う。高度な技術と判断力をもったエキスパート。救急救命学科には、こんな情熱が集っています。救急医療の重要性は、医療の発展と社会情勢の変化とともに増しており、社会のニーズに対応するための取り組みが試行錯誤されています。その中でプレホスピタル(病院前救護)を担っているのが「救急救命士」です。一刻を争う救急現場では、迅速で適切な処置が求められ、その判断力の基礎となる技術と知識を確実に修得する人材育成に取り組んでいます。活躍の場●消防機関 ●医療機関の救急部門 ●民間救急 ●自衛隊 ●海上保安庁 ●警察 ●救急救命士養成校 等木崎 綾笑さん宮崎県/宮崎南高校出身須田 健太郎さん熊本県/熊本国府高校出身佐藤 綺利士さん熊本県/天草高校出身藤壺 泰人さん熊本県/鹿本高校出身最短2年間で国家資格取得 救急救命士養成校には、4年制、3年制、そして2年制があります。同じ国家資格を取るのに、あなたならどれを選びますか?ここには国内最短の2年間で救急救命士国家資格を取得できるカリキュラムがあります。学科の魅力国家試験合格率100% 毎年高い合格率を出せるのは、現場経験豊富な専任講師による授業で、教科書だけでは学べない知識も習得できるから。国家試験合格のカギとなる状況設定問題にも強くなり、安心して国家試験に臨めます。学科の魅力学生選手権5年連続総合優勝 学生選手権は、救急救命士を養成する専門学校や大学の学生が、救命技能と知識を競い合う大会です。臨地実習や実践的なシミュレーション実習の成果を発揮し、第1回大会から5年連続で「総合優勝」を収めました。学科の魅力123(平成31年3月卒業生 実績)

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る