熊リハ2020年学院案内パンフ
26/40

医療人育成のための多岐にわたる基礎医学講義では、人体の構造や機能、疾患の成り立ちと回復の過程など基本的な内容から、内科学・外科学など具体的な内容まで、それぞれ専門の講師から学びます。実習では、これらの知識を基に心肺蘇生法、バイタルサイン(生命微候)測定法、器具を用いた気道確保法、外傷処置法など病院前救護に必要な基礎的実技を学びます。国家試験100%合格を目指す!HOW TO STEP● 自然科学● 数理統計学● 心理学● 人間発達学● キャリアデザイン演習Ⅰ● 保健体育● 解剖生理学総論● 解剖生理学各論● 生化学● 薬理学● 病理学● 法医学● 微生物・感染症学● 公衆衛生学● 社会保障・社会福祉論● 医学概論● 救急・災害医学● 検査診断学● 救命処置論Ⅰ● 救命処置論Ⅱ● 症候学Ⅰ● 症候学Ⅱ● 症候学Ⅲ● 症候学Ⅳ● 症候学Ⅴ● 内科学Ⅰ● 内科学Ⅱ● 内科学Ⅲ● 母性・小児医学● 高齢者・精神医学● 外傷医学Ⅰ● 外傷医学Ⅱ● 環境障害・急性中毒学● 救命処置実習Ⅰ● 救命処置実習Ⅱ1年次のカリキュラム● キャリアデザイン演習Ⅱ● 救急症候学演習● 疾病救急医学演習● シミュレーション実習Ⅰ● シミュレーション実習Ⅱ● 消防実習● 病院実習● 施設実習Ⅰ(高齢者介護部門)● 施設実習Ⅱ(精神科領域部門)● 施設実習Ⅲ(乳幼児保育部門)2年次のカリキュラム現場での実習を重ねて迅速な対応を身につける2年に進級したらすぐにシミュレーション実習です。ここでは、救急現場で必要とされる迅速な観察・判断力と高度な処置を学びます。その後は、消防署、病院での実習です。これまでに学んだ知識、技術の結びつきや必要性を実体験します。また、高齢者施設や保育園などでの実習では「人に寄り添う」ということを学び、社会性を豊かにしていきます。就職に向けても年間を通して公務員対策として講義・演習を行います。また、国家試験対策では模擬試験・グループ学習・個別指導など万全な対策で国家試験合格を目指します。2年間の学び救急救命学科Emergency Medical Technician人の命に関わる仕事だからしっかり学びます!やるべきことがたっぷり詰まった2年間です!25● …基礎分野 ● …専門基礎分野 ● …専門分野救命処置論Ⅰ・Ⅱ救急救命士が行う観察・処置の入門編とも言える講義。観察・処置はどのように行うのか、どのような意味があるのかを学び、救命処置実習Ⅰ・Ⅱをはじめ、救急救命士の活動に活かしていきます。救命処置実習Ⅰ・Ⅱ救急処置論をはじめ、講義とリンクした実習を行います。教科書だけでは理解が難しい内容も少しずつ理解できるようになります。シミュレーション実習Ⅰ高性能シミュレーターを使用し、気管挿管・静脈路確保・薬剤投与、他にも外傷への対応など、より実践に近い実習を行います。シミュレーション実習Ⅱリアルに再現された救急現場で隊活動を行います。迫真の演技をする傷病者役やその家族役への対応で、座学・臨地実習で得られた成果が試されます。これを乗り越えることで知識・技術が確実なものになります。1年2年

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る