熊本総合医療リハビリテーション学院
17/40

臨床の現場には、時代と共に高度な医療機器が導入されています。医療機器の操作・保守・点検を行う「臨床工学技士」は、信頼と安心できる医療を提供するために欠かせない存在です。確かな技術と命の現場に携わる責任感を養います。医療機器を駆使して医療を技術で支えたい学科の魅力1確実な国家資格取得直近5年間の平均合格率は94.5%。全国平均を大きく上回る国家試験合格率を達成しています。学科独自に実施する対策講義や模擬試験に加え、小グループによるきめ細かな指導で、確実に国家資格取得へと導きます。学科の魅力2安心の就職率100%キャリア教育の講義・実施を取り入れ、就職試験を想定した一般常識などの筆記試験対策と、個人の特性を活かした面接指導で、すべての学生が安心して就職活動に臨むことができます。学科の魅力3全員で向上する人間力進級・卒業・資格取得の目標に向かって全員で協力しながら取り組むことで、目標を達成する力と協調性を養い、チーム医療の中で求められる医療専門職として必要な人間力を育みます。学科のスローガンは「チーム力」。国家試験の100%合格を目指して、クラスが一致団結して勉学に取り組みます。臨床工学学科 学科長 藤井 裕臨床工学学科は、クラス全員の結束力とチーム医療に必要なコミュニケーション能力の向上を目標として、学科のスローガンに「チーム力」を掲げています。すなわち、全員の進級と卒業、そして臨床工学技士国家試験の100%合格を目指して、クラスが一致団結して勉学に取り組みます。授業では患者さんに安全安心の医療を提供できる知識を学び、実習において患者さんの気持ちに寄り添い、病院スタッフから信頼される技術を修得します。ICT技術をはじめとしたテクノロジーの急速な発展は、治療技術と医療機器にかつてない進化を促しています。「いのちのエンジニア」として、最先端の治療に医学と工学の両面からアプローチする臨床工学技士に、あなたもチャレンジしてみませんか。先生の声Real VoiceVOICE理学療法学科作業療法学科臨床工学学科義肢装具学科救急救命学科16KUMAMOTO COLLEGE OF MEDICAL CARE & REHABILITATION2021 GUIDEBOOK

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る