熊本総合医療リハビリテーション学院
21/40

失った機能を取り戻す一歩を手助けしたい学科の魅力1高い国家試験合格率過去3年の国家試験合格率92%(全国平均85%)と高い合格率を維持しています。基礎知識・技術の習得から確実に階段を上がって行けるよう、学力に応じた細やかな学習支援を実施しています。また、最終段階では50時間以上の個別指導などを通して、一緒にゴールを目指します。学科の魅力2就職率100%継続中!学科を開設して30年、これまでに約490名の義肢装具士(全国では約5700名)を輩出し、本学科と関連事業所とのネットワークは全国に広がっています。これらの実績をもとに、100%の就職率を継続しています。学科の魅力3少人数クラスで高い実践力・専門力を獲得!クラス25名で和気あいあいと学習します。細やかな指導のもと、義足使用者を対象にした実習などで実践力を磨きます。さらに、スポーツ義足や電動義手、3Dプリンターの活用といった最先端技術に触れる授業を通して高い専門力を養います。「義肢装具士」は、身体に障がいや欠損のある方に対し、その機能の補填や回復を促す器具を適合させる医療技術者です。医学的、工学的考察を様々な角度から行える人材を育成するため、社会ニーズに対応した実践的な授業を実施しています。人体の構造や機能といった基礎医学、病気や怪我を対象とした臨床医学、義肢装具の基礎など、幅広い分野を学びます。義肢装具学科 学科長 本田 智裕義肢装具学科はモノづくりを通じ医療、福祉に貢献できる人材を育てる学科です。少人数クラスできめ細やかな指導を行うことで、高い国家試験合格率と学科開設以来100%の就職率を誇っています。義肢装具士は病気や怪我、身体障がいのある方を対象に、医師の指示のもとで義肢装具の設計、製作をしていく医療専門職です。授業では人体の構造や機能といった基礎医学、病気や怪我を対象とした臨床医学、義肢装具の基礎など、幅広く様々な分野を学びます。また、実際の義足ユーザーに対する実践的実習や臨床実習で現場に必要な応用力を身につけます。モノづくりを通じて、対象となる方々の生活を支援する仕事です。義肢装具ユーザーを笑顔にできるそんな義肢装具士を一緒に目指しましょう。先生の声Real VoiceVOICE理学療法学科作業療法学科臨床工学学科義肢装具学科救急救命学科20KUMAMOTO COLLEGE OF MEDICAL CARE & REHABILITATION2021 GUIDEBOOK

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る