熊本総合医療リハビリテーション学院
3/40

熊リハの   がすごい!理学療法学科作業療法学科臨床工学学科義肢装具学科救急救命学科本学は1981年に開校した伝統校で、卒業生は熊本県内を中心に、さまざまな医療の現場で活躍しています。卒業生の活躍は、就職先となる病院や施設、関連企業との信頼関係につながっています。信頼関係が成り立っているからこそ、安心して臨床(臨地)実習に臨むことができます。また、毎年多くの求人をいただき有利な状況で就職活動が行えています。4卒業生との繋がりを踏み出そう!平成元年平成 2年平成 4年平成 5年平成 6年平成10年平成12年平成13年平成16年平成17年平成19年平成20年4月2月4月4月4月4月4月4月4月4月4月4月厚生大臣より臨床工学技士、義肢装具士養成施設として指定を受ける熊本総合医療福祉学院開校初代学院長に玉井達二(元宮崎医科大学長・熊本大学名誉教授)就任熊本県知事より専修学校として認可される厚生大臣より救急救命士養成施設として指定される初代学院長玉井達二、総学院長に就任第2代学院長に木村千仭(元宮崎医科大学教授)就任第3代学院長に森岡亨(熊本大学名誉教授)就任松田正副学院長が学院長代行に就任第4代学院長に宇宿源太郎(熊本大学名誉教授)就任救急救命学科単位制に移行第5代学院長に神原武(熊本大学名誉教授)就任臨床工学学科・義肢装具学科単位制に移行入学定員義肢装具学科20名を25名に変更承認される第6代学院長に寺崎秀則(熊本大学名誉教授)就任熊本総合医療福祉学院沿 革 History昭和56年昭和57年昭和63年平成 4年平成 9年平成11年平成18年3月4月12月2月5月4月4月4月3月4月厚生大臣より理学療法士、作業療法士養成施設として指定を受ける熊本リハビリテーション学院開校 初代学院長に河北靖夫(熊本大学名誉教授)就任熊本県知事より専修学校として認可される入学定員、理学療法学科及び作業療法学科それぞれ20名を25名に変更承認される初代学院長河北靖夫、名誉学院長に就任第2代学院長に玉井達二(元宮崎医科大学長・熊本大学名誉教授)就任入学定員、理学療法学科及び作業療法学科それぞれ25名を40名に変更承認される第3代学院長に村上悳(元山口大学長・山口大学名誉教授)就任理学療法学科・作業療法学科単位制に移行修業年限、3年課程を4年課程に変更承認される第4代学院長に寺崎秀則(熊本大学名誉教授)就任 熊本市小山2丁目25-35に新築移転平成22年平成25年平成28年令和2年4月4月2月4月熊本総合医療リハビリテーション学院として校名変更学院長 寺崎秀則第5代学院長に辻野智二(熊本大学名誉教授)就任文部科学大臣より理学療法学科、作業療法学科、臨床工学学科、義肢装具学科、救命救急学科が職業実践専門課程として認定される第6代学院長に須加原一博(琉球大学名誉教授)就任熊本リハビリテーション学院KUMAMOTO COLLEGE OF MEDICAL CARE & REHABILITATION2021 GUIDEBOOK2

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る