熊本総合医療リハビリテーション学院
9/40

事故や疾病により障がいを負った方が、もとの生活を取り戻せるように支援するのが「理学療法士」です。からだの仕組みやはたらきを理解し、専門的な技法や治療方法を用いて、脳卒中・骨折・脳性麻痺・スポーツ障がいなど多岐にわたる障がいとその生活支援に対応できる人材を育てます。学科の魅力1国家資格に導く教授力開校以来高い国家試験合格率を保持しています。これは、学生の頑張りと共に経験豊富な教員による「よくわかる授業」の賜物です。“知識や技術”の習得は“夢”の実現です。クラスメイトや教員とはいつもアットホームな関係です。楽しい授業と充実の学習支援によって“合格”に導きます。学科の魅力2100%就職に導く教育力開校以来39年の歴史を積み上げ、日本でも有数の伝統校です。現在、約1,200人の先輩たちが日本のみならず世界を舞台に活躍しています(ちなみに、学科長はイタリア留学していました!)。39年間で広がったネットワークを活かし、“就職率は36年連続100%”を維持しています。令和元年度からは、よりきめ細やかな“キャリア教育”を実施しています。学科の魅力3専門分野(スポーツ・整形・小児・心臓・呼吸・脳神経など)で活躍している教員7人の“魅力ある授業”と“充実した臨床実習”により“質の高い実践力”を身につけることができます。学生と教員と卒業生の信頼関係が強いこともあり、医療・保健・福祉に貢献できる“即戦力”となる理学療法士を輩出しています。もとの生活を取り戻すために全力で支援したい先生の声Real Voiceあなたも伝統ある学科で、熊本に、日本に、世界に貢献する理学療法士になりましょう。全力で支援します!理学療法学科 学科長 池田 耕治日本でも有数の伝統をもつ当学科の卒業生は約1,200名、「熊リハ・ブランド」を背負って日本はもとより世界を舞台に活躍しています。活躍の場は、医療・保健・福祉・介護・スポーツ・教育及び研究等の多岐にわたる領域で、運動器、神経系、呼吸循環器、代謝性疾患などに専門化しています。最近は、介護予防やヘルスプロモーションなどの障がいのない高齢者支援へも進展しています。多職種連携のもとでは、リーダーシップを発揮し、急性期から回復期・生活期に対応しており、特にがんのリハビリテーションにおける終末期リハ等、ますます職域が拡大し社会貢献している学科です。あなたも伝統ある学科で、熊本に、日本に、世界に貢献する理学療法士になりましょう。教員全員全力で学習と生活の支援をしていきます!VOICE即戦力に導く指導力と信頼関係理学療法学科作業療法学科臨床工学学科義肢装具学科救急救命学科8KUMAMOTO COLLEGE OF MEDICAL CARE & REHABILITATION2021 GUIDEBOOK

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る