2022年度 熊本総合医療リハビリテーション学院 デジタルパンフレット
32/40

一人暮らしの良い点は時間を自由に使えることと、自炊や新たな趣味に挑戦できることです。学校生活では、友人、先輩、先生方に恵まれ、放課後に学校に残って実習や授業で教わったことを友人と共有し高め合うなど、充実した日々を送っています。念願の一人暮らしでしたが、月日が経つにつれ、親のありがたさがわかるようになりました。そして、自分がどれだけ周りに支えられていたかを実感し、改めて感謝するということを学びました。将来は自分を応援してくださる方々に誇りに思ってもらえるような救急救命士になり、恩返しをしていきたいと考えています。自宅通学の良いところは、家に帰ると家族がいるため安心して日々の生活を送れることです。駅から学校までスクールバスの送迎があるため、快適に通学することができています。学校生活は大変なこともありますが、空き時間や放課後に学校付近のお店へ食事に出かけたり、アルバイトをしたり、とても充実しています。テスト前は、放課後に教室やランチルームで友達と勉強しており、自分たちだけで解決できないところは先生に質問することができます。将来は、対象者だけでなくそのご家族にも満足していただけるような作業療法を提供できるようになりたいです。作業療法学科 / 熊本県立松橋高等学校出身救急救命学科 / 宮崎県立小林高等学校出身坊野 彰則坊野さんの自分を応援してくださる方々にこれから恩返しをしていきたいです自習自習朝食・身支度朝食・身支度夕食・風呂・自由時間夕食・風呂・自由時間31

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る