2023年度 熊本総合医療リハビリテーション学院 デジタルパンフレット
22/40

■義足学Ⅰ■義足学Ⅱ■特殊装具学Ⅰ■義手学■臨床実習Ⅰ■整形外科学Ⅰ■整形外科学Ⅱ■病理学■リハビリテーション医学■リハビリテーション工学■装具学演習Ⅰ■下肢装具学Ⅰ■下肢装具学Ⅱ■機構学■情報処理演習■義肢装具材料学■義肢装具材料力学 ■義肢装具学概論■義肢装具基本工作論Ⅰ■義肢装具基本工作論Ⅱ■義肢装具生体力学■体幹装具学Ⅰ■生理学■運動学Ⅰ■運動学Ⅱ■運動学Ⅲ■運動学Ⅳ■臨床心理学■社会福祉学■公衆衛生学■図学・製図学医学系では基本的な体の仕組みや機能を、工学系では製図や材料などについて学びます。実習では実際の義足や装具を製作しながら、基礎的な型取りや製作の技術習得が目標です。また、いろいろな課題に関するスピーチやプレゼンテーションを通して、コミュニケーション力向上を目指します。▲運動学人体の構造と機能の関連性やメカニズムを学ぶために、骨や筋などの基礎知識から、正常機能や病態機能などの臨床応用までを学びます。1年次のカリキュラム■物理学■数理統計学 ■英語■心理学■人間発達学■保健体育■コミュニケーション論■医学概論■解剖学Ⅰ■解剖学Ⅱ義肢や装具が必要となる人々の障がいや病気について広く勉強します。実際の切断者モデルにお願いして、型取りや適合技術を深く学ぶとともに、コミュニケーションや思いやりの大切さを身に付けます。臨床実習では、経験豊富な義肢装具士の指導の下、より実践的な現場を経験します。▲特殊装具学Ⅰ専門分野の製作実習では、実際に学生同士で採寸採型を行うことから製作適合までを学びます。理論や製作方法は勿論のこと、完成した装具を装着することにより、その機能を体感します。2年次のカリキュラム■医学専門用語■美学■運動学演習■機能解剖学■機能解剖学演習■一般臨床医学■臨床神経学主な就職先臨床実習でお世話になった企業に就職しました。実習の際、社員の方々が丁寧で熱心な指導をしてくださったこと、私の興味のある開発部が社内にあることが決め手でした。在学中は、就職し臨床の現場に出た時、少しでも役立つよう勉学に励みました。また、面接でアピールできるように卒業研究を頑張りました。 就職先の選択にはとても悩みましたが、先生方にアドバイスをいただき、自分自身が本当にやりたいことを見つめ直した結果、後悔のない就職先の選択ができました。学院で学んだことを活かしつつ、もっと義肢装具士としての学びを深め日々精進し、一人でも多くの患者様の手助けになりたいです。21就職活動体験記下入佐 大悟2020年3月卒業・株式会社徳田義肢製作所・有園義肢株式会社・株式会社北義肢製作所・有限会社マキタ義肢製作所・有限会社砂田義肢製作所・有限会社荒井義肢製作所・有限会社外薗義肢製作所・株式会社長崎かなえ・有限会社佐賀有薗義肢製作所・株式会社有薗製作所年次2義肢装具学科3年間の学び年次1義肢と装具に関係する基礎知識・技術を学ぶ先生方は何度も真剣に相談に乗ってくださいました。義肢と装具が必要な人々を理解して、より実践的に

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る