HOME学科紹介作業療法学科 > 学科通信
理学療法学科
作業療法学科
臨床工学学科
義肢装具学科
救急救命学科
作業療法学科
作業療法学科 MENU
カテゴリー
カテゴリー: 卒業生メッセージ
1件〜4件 (全 4件)   1

卒業生が遊びに来てくれました(^^)

カテゴリー:卒業生メッセージ    Update:2018/11/30

卒業生の中村誠君が遊びに来てくれました。

卒業後、山鹿温泉リハビリテーション病院で勤務しています。
遊びに仕事に学習に大忙しと近況を報告してくれました。

夜には小児の勉強会にも参加するようです。
卒業生が活躍している姿をみるのは嬉しいものです!

卒業生が遊びに来てくれました♪

カテゴリー:卒業生メッセージ    Update:2018/06/22

こんにちは!

今年初のセミの鳴き声を聞き、夏の気配を感じている今日この頃(^^)

昨日は、34期生の藤原要さんが学院に遊びに来てくれました♪

今年3月に卒業したばかりですが、

働き始めて早3ヶ月・・・

立派な社会人の顔になっていました!

働き始めると、学校生活とは違った楽しさや苦労があると思います。

熊リハで学んだことを活かして頑張ってもらいたいです!

元気な顔を見せてくれてありがとうございました。

またいつでも遊びに来てくださいねー♪

教員一同楽しみに待っています(^^)♪

2013年卒業生(30期)矢部広域病院 坂本亜沙美さん

カテゴリー:卒業生メッセージ    Update:2017/10/27

医療法人杏章会 矢部広域病院 坂本亜沙美さん
作業療法学科 2013年卒業
熊本県/矢部高校出身


〜作業療法士は、心と体の両面から患者様の生活に寄り添う、スペシャリストです。〜

将来について考えている時に、知人の紹介で病院を見学させていただく機会がありました。
そこで患者様の入院から退院、退院後の生活まで親身にフォローしている作業療法士の姿を見て、日々の生活の変化を患者様と一緒に感じることのできる作業療法士という仕事に惹かれました。
元々、勉強が得意ではなかったこともあり、熊リハ在学中は作業療法士になるために必死で勉強していました。
そんな私の姿を見た先生方に、夜遅くまで親身になってサポートしていただいたことは今でも感謝しています。

念願の作業療法士となった今は、患者様の心の安定と体の健康、患者様が自分らしくいきいきと過ごせることを第一として、昔あこがれた作業療法士の方を頭に思い浮かべながら仕事に取り組んでいます。

地元の病院ということもあって、小さい頃からお世話になっていた方やそのご家族の方も患者様としていらっしゃることもありますが、そんな方も含め、たわいもない話などをして和ませて、リラックスして治療に臨んでいただけるように心がけています。
年々高齢化が進んでいますが、患者様が住み慣れて愛着のある環境で、安心して暮らせるためのサポートができる仕事にとてもやりがいを感じています。

第51回 国家試験合格率100%!!

カテゴリー:卒業生メッセージ    Update:2016/03/29

朗報です!

ついにやりました!

第51回 作業療法士国家試験合格率100%!(^^)!

当学院の新卒者21名全員が合格しました。
輝かしい結果を出してくれた32期生。
本当におめでとうございます。

4月1日からは、作業療法士として、各病院や施設で多くの
患者様と真摯に向き合い、作業療法を提供していることと
思います。
とはいえ、まだまだスタートラインに立ったばかり。
これから学び続ける姿勢をもち、多くの人と社会に
貢献できる作業療法士になってほしいと思います。

本当にお疲れ様でした!
これからは同じ作業療法士として、成長し続けましょう(^^)

1件〜4件 (全 4件)   1