熊本総合医療リハビリテーション学院
13/40

障がいのある人の新しい生き方を共に創りたい「作業療法士」が行う支援は幅広く、豊かな人間性と専門職としての知識・技術が求められます。こころやからだに何かしらの障がいを持たれた方や、教育支援が必要な子どもやその家族が、その人らしく生活できるように寄り添い、治療・指導・援助できる人材を育成します。学科の魅力1信頼に基づく就職率100%全国から寄せられる求人数は、約2,000名。就職率は、学院が開校して以来、培われた信頼に基づき毎年100%です。年に2回学院内で開催される就職説明会や面接指導、就職に有利な関連資格取得のサポートを行っています。学科の魅力2国家資格取得までの安心の学習サポート1年生から国家資格取得を目指した細やかな学習サポートで安心して学ぶことができます。39年間の教育実績に裏付けされた、熊リハ版国家試験対策により、国家資格取得を確実にします。学科の魅力3資格取得までの丁寧かつ親身で温かい支援7名の専任講師の豊富な臨床経験と教育や研究の実績を活かし、丁寧な日々の授業や学習支援、実習期間中の親身になった訪問指導、国家資格取得まで愛情を持って関わっていきます。6名が日本作業療法士協会臨床実習指導認定者として登録されています。7名の専任講師が豊富な臨床経験と教育や研究の実績を活かし、国家資格取得まで愛情を持って関わっていきます。作業療法学科 学科長 髙木 勝隆「歴史と伝統」・「愛と希望」の熊リハ作業療法学科です。熊リハ作業療法学科は、昭和56年(1981年)に開校した九州で最も「歴史」の長い養成校です。昨年度までの卒業生数は約1,200名。卒業生数全国2位です。多くの先輩が九州を中心に全国の病院等で活躍しています。「伝統」は、①先輩・後輩・級友との「絆」、②1期生から続く熊リハ「魂」、③開学時より受け継ぐ「品」です。「愛」は、各学年主担任・副担任の2人体制により、よりきめ細かに対応しています。1年生の時からの段階的な臨床実習により、作業療法士として必要なコミュニケーション力をはじめ、作業療法士としての「実力」をつけていきます。あなたの「希望」は実績ある熊リハで叶います。先生の声Real VoiceVOICE理学療法学科作業療法学科臨床工学学科義肢装具学科救急救命学科12KUMAMOTO COLLEGE OF MEDICAL CARE & REHABILITATION2021 GUIDEBOOK

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る