熊本総合医療リハビリテーション学院
25/40

救急の現場でかけがえのない命を救いたい学科の魅力1最短2年間で国家資格取得救急救命士養成校には、4年制、3年制、そして2年制があります。同じ国家資格を取るのに、あなたならどれを選びますか?ここには国内最短の2年間で救急救命士国家資格を取得できるカリキュラムがあります。学科の魅力2全国屈指の国家試験合格率毎年高い合格率を出せるのは、実務経験豊富な専任講師による授業で、教科書だけでは学べない知識も習得できるから。国家試験合格のカギとなる状況設定問題にも強くなり、安心して国家試験に臨めます。学科の魅力3学生選手権5年連続総合優勝学生選手権は、救急救命士を養成する専門学校や大学の学生が、救命技能と知識を競い合う大会です。臨地実習や実践的なシミュレーション実習の成果を発揮し、第1回大会から5年連続で「総合優勝」を収めました。「救急救命士」は、急病人やケガ人などの症状を観察し、緊急性や重症度をすばやく判断し、必要な処置を行いながら、適切な医療機関に搬送します。国内最短の2年コースで、必要な観察力・判断力・技術力を確実に身に付けることができます。保育園、老人施設、精神科病院で「患者のココロに寄り添う大切さ」を学ぶ、他校には無い臨地実習もあります。救急救命学科 学科長 後藤 正和国内最短の2年ながら、国家試験合格率は、毎年全国平均を上回っています。それは、実務経験豊富な専任講師の授業で、教科書だけでは学べない知識も習得できるからです。他校には無い臨地実習もあります。救急患者は小さな子どもからお年寄りまで、そして、身体だけではなく心に問題をかかえる方と様々です。保育園、老人施設、精神科病院で「患者のココロに寄り添う大切さ」を学びます。卒業生も「非常に役に立った」と評価してくれている実習です。将来どんな救急救命士になりたいですか。自分が患者になったと想像してみましょう。「患者に寄り添うココロを持った救急救命士」に対応して欲しくないですか? 私たち専任講師は、そんな救急救命士になって欲しいと願い、日々努力しています。先生の声Real VoiceVOICE理学療法学科作業療法学科臨床工学学科義肢装具学科救急救命学科KUMAMOTO COLLEGE OF MEDICAL CARE & REHABILITATION2021 GUIDEBOOK24

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る