HOME > 学院通信
学院通信
カテゴリー
バックナンバー
全件表示
36件〜40件 (全 62件)  <前のページ   ・・・ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 >次のページ

平成30年度 特待生証の交付式を行いました。

カテゴリー:お知らせ    Update:2018/04/12

本学院の特待生制度は、創立30周年記念事業の一環として設立され、学業成績が優秀な学生の
支援を行っております。

平成30年4月10日の交付式では、前年度の学業成績が優秀な学生23名が特待生に認定されました。
新入生を対象とした特待生の選定は、今後行われる基礎学力試験の結果を基に行います。

本学院では今後とも、将来、医療・保健・福祉の分野で社会に貢献したいと、高い目的意識をもって
勉学に励んでいる学生を特待生として支援します。

平成30年度 入学式を挙行いたしました。

カテゴリー:学院行事    Update:2018/04/07

平成30年4月7日(土) 午前10時より本学院体育館にて、来賓、保護者、学院関係者等が
見守る中、入学式が行われ、理学療法士、作業療法士、臨床工学技士、義肢装具士、
救急救命士を目指す新しい仲間達を無事に迎え入れることができました。

新入生のみなさん、入学おめでとうございます。
将来の目標や夢に向かって頑張るみなさんを全力で応援します!

入学前授業「物理」を行いました。

カテゴリー:お知らせ    Update:2018/04/06

平成30年4月5日(木)、6日(金)の2日間にわたり、入学前授業「物理」を行いました。

この授業では、理学療法学科における「電気」、作業療法学科と義肢装具学科における「力」、
臨床工学学科における「音」、救急救命学科における「熱」、また、学院長による「物理単位、
光」をテーマとして、物理学と医療・医学の関係性や応用事例の紹介をしました。

「教育訓練給付金制度」のお知らせ。

カテゴリー:教育訓練給付金制度    Update:2018/04/02

本学院の臨床工学学科は、雇用保険法の
 @「専門実践教育訓練給付金」と
 A「教育訓練支援給付金」の
給付対象学科です。

@「専門実践教育訓練給付金」
 平成30年1月から拡充され、入学前に雇用保険に2年以上加入していた方を対象に、
 教育訓練経費(学生納付金)の50%が、雇用保険から支給されることになります。
 (ただし、年額上限は40万円まで、3年間で120万円を超える場合は120万円)

 また、課程を修了(卒業)した人が、臨床工学技士の資格を取得し、卒業から1年以内
 に就職(一般被保険者として雇用された場合)すれば、教育訓練経費の20%が追加支
 給されます。
 (ただし、年額上限は16万円まで、3年間で48万円を超える場合は48万円)

 ※在学中と卒業後の支給を合計すると、最大168万円の給付になります。

A「教育訓練支援給付金」
 上記の給付金を受給される方のうち、一定の要件を満たした方(45歳未満の離職者等)
 の訓練受講を支援するため、雇用保険の基本手当の80%相当が、雇用保険から支給
 されます。

平成29年度医療職種説明会を行いました。

カテゴリー:学院行事    Update:2018/03/21

平成30年3月21日(祝)、理学療法士・作業療法士・臨床工学技・義肢装具士・救急救命士の
「医療職種説明会」を開催しました。

将来、医療職に従事したい方々、医療職に興味を持っていらっしゃる方々が多数、
参加してくださいました。ありがとうございました。

今後もみなさんに、職種を理解して頂けるような情報提供を行って参ります。

36件〜40件 (全 62件)  <前のページ   ・・・ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 >次のページ